副業はスマホでできる?メリット・デメリットとおすすめの副業を紹介!

STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

副業はスマホでできる?メリット・デメリットとおすすめの副業を紹介!
COLUMN 2020.11.06

副業はスマホでできる?メリット・デメリットとおすすめの副業を紹介!

私たちが普段何気なく使用しているスマートフォン。仕事の連絡や便利なアプリなど、もはや普段の生活に欠かせないものとなっています。
そんなスマートフォンですが、それ一つで仕事ができるような時代になっています。副業として、本業以外に仕事をすることを考えている方には、気になる選択肢の一つではないでしょうか。そこでこの記事では、スマホを使って行う副業にのメリット・デメリット、そしておすすめの仕事をご紹介します。

スマホでできる副業のメリット

スマホを使った副業のメリットとして、どのようなものが考えられるでしょうか。
ここでは、2つの大きなメリットについてご紹介します。

場所や時間にとらわれない

スマホでできる副業は自分の好きな場所で、好きな時間に行えることが一番のメリットといえます。家にいるときはもちろん、本業の仕事の休憩時間などのスキマ時間を使って、すぐに仕事が仕事ができるため、場所や時間にとらわれることがありません。 また、パソコンよりもはるかに持ち運びが簡単なため、パソコンでの副業以上に、場所や時間にとらわれないでしょう。

すぐ始められる仕事が多い

スマホを使った副業はパソコンを使う副業よりもさらに手軽で、簡単に始められる仕事が多く、そうした要因もメリットといえるでしょう。 パソコンを使った副業の場合、最低限のパソコンの知識や技術は必要となりますが、スマホでできる副業であれば、普段の操作と変わらない感覚で仕事をすることができます。作業内容も、簡単なものではちょっとしたアンケートのようなものなどもあり、どなたでもサクサクと仕事をすることができます。

スマホでできる副業のデメリット

スマホでできる副業は、メリットだけでなくデメリットも存在します。実際に副業を始めるまえには、デメリットについても把握しておく必要があるでしょう。ここでは、考えられる2つのデメリットについてご紹介します。

収入額が少ない

スマホを使って副業を行うには、特別な知識やスキルは必要ありません。しかし、その分単価は低めで、思ったより稼げないということもあります。専門性が求められるタイプの副業と比べれば、スマホでの副業はできる作業も限られるので、単価の高い案件が少ない傾向にあります。 後ほど職種については紹介しますが、アンケートやモニター、レビューなどの案件の1件あたりの単価はかなり低めになります。

目が疲れる

パソコンを使った副業でも同じことが言えますが、作業中はスマホの画面を見続けることになるので視力の低下や肩こりを引き起こします。また、スマホはパソコンよりも手軽に使うことができる分ついつい長時間仕事をしてしまい、結果的に健康面に支障をきたしてしまうことも考えられます。

スマホを使って仕事をする際はこまめな休憩を心がけ、必要に応じて目薬をさすなど適度にケアをしましょう。ブルーライトカットレンズのメガネを装着したり、ブルーライトカットの画面保護フィルムを貼り付けたりする対策も有効です。

スマホでできるおすすめの副業

スマホを使ってできる副業には、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、スマホの副業でおすすめの仕事を6つご紹介します。どれも専門的なスキルは必要としない、どなたでも簡単に始めることができる仕事です。

アンケートモニター

アンケートモニターの仕事は、特別なスキルがほとんど要求されません。コツコツと作業を進めることができることが苦でない人や、副業の経験のない初心者の方にも向いている仕事です。 仕事内容は、アンケートサイトが企業などから依頼を受けて作成したアンケートに、ユーザーが回答してポイントを貯め、貯まったポイントを現金に換金することで報酬が発生します。 ちなみに報酬はアンケート1回の回答につき3~5円程度であり、月に1,000~3,000円程度が獲得できます。

ポイントサイト

ポイントサイトの作業は、アンケートサイトと同様スマホで手軽に始められる仕事です。ポイントサイトに利用登録をして、アンケートモニターの仕事やレビューなどを行うことでポイントを貯め、現金に換金して収入とします。 ポイントサイトは登録料・利用料がともに無料であることがほとんどで、登録・業務開始・報酬獲得まですべてスマホ上で完結させることができます。アンケートやレビューなどの仕事は単価が安いですが、友達紹介制度など、第三者にポイントサイトを紹介して登録してもらう仕事は、1人につき数千円程度の収入を得ることができます。

在宅コールセンター

近年は、オフィスに出勤することなく、在宅でコールセンター業務を行う企業が登場してきました。さらにスマホを使ってコールセンターの業務電話ができるシステムを導入する企業も増えていることから、在宅コールセンターの仕事はより一層身近なものになりました。 在宅コールセンターで行う業務は、インバウンド・アウトバウンドなどさまざまな種類の業務があるため、自分自身のタイプに合った仕事の選択が可能です。3時間以下の短時間勤務も可能でありながら、専門的なスキルも特に必要ありません。コールした件数や受注した件数によっては、かなりの高収入が期待できます。

覆面調査

スマホを使った副業のなかでも、覆面調査はある程度の収入が期待できる仕事です。覆面調査とは、依頼されたお店を実際に利用し、商品やサービスの品質などの調査を行う仕事です。覆面調査という名前からも分かるように、調査依頼については店員に伝えず、一般の顧客のようにお店のサービスを利用し、店から出た後に感想などの調査結果をまとめ、依頼主に提出します。単発の仕事がほとんどであり、時間に拘束されることが少ない仕事になっています。

収入の相場は調査するお店の種類によって異なり、飲食店の調査では1件2,000円前後、エステやマッサージなどサービスを体系するような調査では1件4,000~5,000円程度が相場となります。

写真販売

インターネット上の写真販売サイトを通じて、スマホを使って撮影した写真データの販売を行います。近年はSelpyやスナップマートなど写真を販売できるアプリも登場しています。スマホで簡単に写真を撮ることができることから、誰でも簡単に始められる仕事であるといえます。写真を撮ることが好きという方には特におすすめできる仕事です。一方で、高い収入を得るためには写真のセンスを磨く必要があります。

スキル販売

自分の好きなこと、得意なことを商品化して出品することもできます。これを「スキルシェアサービス」といい、代表的なものに「ココナラ」などがあります。イラスト、デザインといったクリエイティブ系のスキルのほか、ビジネス相談やキャリア相談、恋愛相談に至るまで幅広いスキルが出品・売買の対象となります。

スマホアプリをダウンロードしていれば気軽に出品できる特徴がありますが、まずはアプリでどんなスキルや講座が出品されているかを調べ、実際に購入するなどして自分の出品するスキルや講座のアイデアを練ることをおすすめします。

まとめ

この記事では、スマホでできる副業やメリット・デメリット、おすすめの仕事についてご紹介しました。2020年に発生した新型コロナウイルスの大流行によって、労働環境を見直してテレワークなどを推進する動きが出始めています。こうした機会をきっかけに、ぜひスマホを使った副業を始めてみてはいかがでしょうか。

▼関連記事

・在宅でできる副業は何がある?長く続けられる副業選びの条件も紹介! 
・未経験者・初心者がプログラミングを副業にするには?
・今おすすめのパラレルキャリアという働き方!メリットや人気の仕事を紹介!

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



おすすめの求人

MORE

おすすめの記事