未経験者・初心者がプログラミングを副業にするには?

STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

未経験者・初心者がプログラミングを副業にするには?
COLUMN 2020.9.03

未経験者・初心者がプログラミングを副業にするには?

仕事に慣れてくると時間にいくらかの余裕ができ、空き時間を趣味に使うこともできます。

最近では、こうした時間を活用して収入を増やすための副業に充てる人も少なくありません。副業の種類にはいろいろなものがありますが、おすすめなものにプログラミングがあります。インターネットやスマートフォンなどの発達により、現代ではプログラミングが非常に身近かつ重要な存在になっています。理系のジャンルと考えられることがよくありますが、プログラミングに文理の差はありません。副業として高収入が狙える点も魅力的です。

この記事では、プログラミングを未経験者が学習して副業にするプロセスや注意すべきことなどを紹介します。

プログラミング未経験・初心者でも副業できる?

プログラミングはある程度の専門的なスキルが必要な分野です。

しかし、ものによっては容易にスキルが習得できて、多くの業務案件を受注できるものもあります。そのため、プログラミング未経験であっても十分に副業としての活用は可能です。では、副業としてプログラミングを扱う際に必要なスキルと、プログラミングを使う副業の種類などをご紹介します。

副業に必要なスキル

副業と言えども、プログラミングを扱うためにはいくつかのスキルが求められます。 主だったスキルはプログラミング言語の使用スキルです。プログラミングの未経験者が習得しやすい言語は、主にWebサイトの制作に使用される「HTML」「CSS」「JavaScript」「PHP」などが挙げられます。

また、仕事に繋げるためには、プログラミング言語のスキルだけでなくコミュニケーション能力も必要です。プログラミングに限らず、副業の多くは案件を依頼する顧客と直接やり取りを行います。顧客の要望を確実に把握しないと要望に沿った製品をつくることができず、最悪の場合一からつくり直しになってしまうケースもあります。顧客と意思疎通を密に取り合い、自分と顧客とで認識を共有しておきましょう。

副業の種類

プログラミングを扱う副業にはさまざまな種類がありますが、その中でも比較的需要が高く、経験が薄い人でもある程度仕事にしやすいジャンルは以下の通りです。

・Webサイト制作
多くの人が日常的に扱うWeb上のサイトをつくります。ページ一枚だけのものからサイト全体を扱うものまで幅広い案件があります。

・アプリ開発
スマホやパソコンで動作する各種アプリを開発します。募集されるアプリのジャンルはWebと同様に多種多様です。

・ツール作成
表計算ソフトで使用するマクロツールを作成します。比較的単発の案件が多く、内容は一から作成するだけでなく既存のツールを修正・改良するものもあります。

未経験でも稼ぎやすい分野

プログラミングは未経験から始めても比較的収入を増やしやすい分野です。Web制作の基礎であるHTMLやCSSは初心者でも容易に習得できる簡単な言語で、これらの言語だけを使用する案件も少なからず募集があります。一般的にWeb系の言語は総じて習得難易度がそこまで高くなく、業務上の需要も非常に高いため多くの案件を受注できます。さらに各案件の単価も高額なものが多いため、収入アップが期待できる分野であると言えます。

プログラミングを副業にするプロセス

プログラミングで副業を始めようと考えても、その場ですぐに始められるわけではありません。まずは希望する分野に応じたプログラミング言語の習得から取り組む必要があります。学習にはオンライン上の学習サイトやプログラミング教室を利用すると効果的です。言語の習得後は主にクラウドソーシングサービスで募集案件を探して、並行してポートフォリオの作成も行いましょう。 プログラミングを副業で行うためのプロセスを以下で詳しく解説します。

学習する言語を選ぶ

プログラミングを行うためには何らかのプログラミング言語が必要です。言語ごとに得意な分野が変わるため、副業として取り組みたい分野に応じて言語を選びましょう。

未経験者にはWeb系の開発をおすすめします。非常に需要が高く今後も規模の拡大が見込まれているため、多くの案件が募集されています。また、Web開発で使用する言語はHTML・CSS・PHPなど比較的習得しやすいものが中心です。言語習得がしやすければ、それだけ早期に実務段階への移行が期待できます。その他の分野ではスマホアプリ開発も比較的挑戦しやすい分野です。Web系に比べると高難易度ですが、つくったものを手元で動かせるためモチベーションを維持しやすい魅力があります。言語はiOSならSwiftを、AndroidならJavaかKotlinを選びましょう。

プログラミング言語を学習する

習得したいプログラミング言語が決まったら、その言語の学習を始めます。学習手段は複数ありますが、オンライン上の学習サイトやプログラミングスクールの利用をおすすめします。完全に独学では理解度に限界があるため、豊富な教材とサポート体制を用意できる環境に身を置いた方が結果的に早く習得できます。独学で学習したい場合は、なるべく新しい情報を多数集めると同時にWeb上の質問サイトも活用しましょう。古い情報ではアップデートに対応していないことがあり、リアルタイムで質問・回答できる質問サイトならば最新の情報を得られるためです。

プログラミングの仕事を探す

プログラミング言語を習得できれば実際に仕事を探し始めます。副業としてプログラミングの仕事を得るには、IT企業での実務経験者であれば人からの紹介やフリーランスなどいくつかの方法があります。しかし、IT業界での勤務経験が一切ない未経験者の場合は「クラウドソーシングサービス」を利用する方法が一般的です。

クラウドソーシングサービスは近年生まれた業務形態で、インターネットを利用して企業が不特定多数の人に仕事を発注するものです。利点として、各案件ごとに必要な条件を満たしていれば誰でも気軽に受注できる点や、在宅勤務可能な案件が多い点が挙げられます。一方で、総じて案件の単価が低めという欠点もあります。現在では大手のクラウドソーシングサイトが複数存在するため、まずはそれらを利用して実務経験を積みましょう。

ポートフォリオを作成する

副業としてプログラミングで安定的に収入を得るためには、自分の実力を広めて多くの依頼を受ける必要があります。実力を示すためにはポートフォリオの作成が効果的です。依頼者と交渉する際に、ポートフォリオを見せれば自分のスキルをすぐに伝えることができます。 ポートフォリオは現状の自分の実力と同時に業種に対する意志の強さも示します。さらにポートフォリオの作成そのものも良い練習になります。Web系を志望するならば、自分でWebサイトを制作・公開してみましょう。

副業をする前に知っておきたいこと

副業を始める前に、いくつか知っておくべきことがあります。 プログラミングの副業は案件ごとに収入差が大きく、特に高額の案件は実績ある人材でなければなかなか受注できません。副業に夢中になるあまり本業がおろそかになる事態は避けて、ある程度稼げるようになれば確定申告の必要も出てきます。 副業に関する注意事項を以下で解説します。

どのくらい稼げるか

プログラミングの副業の収入は案件ごとに大きく変わります。Web系案件の場合、安価なものでは1件5千円ほどで高額案件になると数十万円もらえるものもあります。報酬が高い案件の大半は、内容が難しいだけでなく一定以上の実務経験が求められます。クラウドソーシングサイトの場合、未経験者でも受注できる案件はそのように書かれているため、まずは報酬が安くても未経験者可の案件を積極的に受けていきましょう。

副業で多くの報酬を得られるようになっても注意が必要です。本業以外で年間20万円以上の収入を得た場合は確定申告を行わなくてはならず、ちゃんと手続きをしないと脱税になり、罰則を受ける危険もあります。税金に関しても知識をつけておくか、税務署・税理士に確認するようにしましょう。

本業と副業のトラブルを避けるには

副業はあくまで副業であり、本業に支障をきたしては問題です。副業は法的に認められている行為ですが、実際は多くの企業が社員の副業を認めていません。

副業を始めたい場合は、まず本業の企業で副業が可能かもう一度確認しましょう。信頼できる上司などに相談してみる方法もあります。そのうえで、本業に不都合が出ない範囲で副業に取り組むようにしましょう。休みが無くなって集中できなかったり本業の同業他社に勤務したり、という問題が起こらないように注意しましょう。

副業で失敗する理由

プログラミングの副業に挑戦しても、なかなか仕事を受注できず働けないことがあります。現在では全国で非常に多くの人がクラウドソーシングサービスを利用しており、その中には本業でプログラミングを扱うような腕の良いIT技術者も多数います。仕事の発注側としてはなるべく優秀な人材に受けてほしいと考えるため、ITの経験が乏しく技量がわからない人にはあまり仕事を回しません。

未経験者がクラウドソーシングサービスで仕事を受注するためには、最新のプログラミング技術についてよく学習して良質な作品やポートフォリオをつくり、少しずつでも実績を積んでいく必要があります。

まとめ

プログラミング未経験者が副業として取り組む方法や注意事項などを解説しました。プログラミングは特にWeb系が難易度や需要などの面で未経験者でも参入しやすく、クラウドソーシングサービスで仕事の受注も可能です。高収入を得られる案件は実力を高く評価されている人材に回されるため、実力を磨いてポートフォリオでアピールしましょう。本業とのバランスや確定申告にも注意が必要です。

プログラミングはパソコンとインターネットがあればどこでも勤務可能な仕事であり、需要のさらなる増加にも期待できるため副業に適した業界です。これまで関心がなかった人も、ちょっとしたスキルアップとお小遣い稼ぎも兼ねてプログラミングを始めてみましょう。

▼関連記事

・プログラミングスクールはなぜ必要ないと揶揄されるのか?プログラミングスクールを経て絶大に稼ぐプログラマーになるために
・フリーランスのフロントエンドエンジニアとして成功するために必要なこと
・就職や転職、ブランディングで活用!フロントエンドエンジニアのポートフォリオ

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



おすすめの求人

MORE

おすすめの記事