【WebクリエイターのためのSEO】良質なリンクを集めるためにコンテンツSEOが有効な理由

STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

【WebクリエイターのためのSEO】良質なリンクを集めるためにコンテンツSEOが有効な理由
COLUMN 2019.5.01

【WebクリエイターのためのSEO】良質なリンクを集めるためにコンテンツSEOが有効な理由

Webサイトを運営する場合、SEOに力を入れない人はいないでしょう。SEOとは、Webサイトが検索結果の上位に表示されるよう対策すること。Googleなどの検索エンジンに評価されるWebサイトを作るために、皆さんもあらゆる対策をしているはずです。

SEOにも様々な種類がありますが、中でも大切なのが「コンテンツSEO」。コツコツと作り上げたコンテンツは、SEOで大きな効果を発揮します。また、コンテンツSEOで価値を高めたWebサイトは、良質なリンクを多く集めます。

当記事は、「良質なリンクを集めるためにコンテンツSEOが有効な理由」を徹底解説しています。また、コンテンツSEOに関する基本的事項やリンクの重要性についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

コンテンツSEOとは?

一口にSEOと言っても、その中身は様々です。内部SEOと外部SEOという分け方もできれば、ブラックSEOとホワイトSEOという考え方もあります。また、10年前のSEOと現在のSEOは異なります。10年後のSEOも形を変えるでしょう。そのため、SEOに完璧な正解はありません。

参考記事:昔よくあったけど今は絶対やってはいけないSEO手法

しかしGoogle(検索エンジン)の理念を考えると、SEOの本質的な正解が見えてきます。Googleの理念は、「ユーザーに価値を提供する」こと。それならば、Googleは、ユーザーに価値を提供できるWebサイトを検索結果の上位に表示させるはずです。よって、ユーザーにとって有益なコンテンツを制作することこそ、王道のSEOだと言えます。

「コンテンツSEO」とは、ユーザーにとって有益なコンテンツを継続的に制作し、検索結果の上位表示を目指すことです。ユーザーの悩みを解決するようなコンテンツや、自社の経験に基づくオリジナルコンテンツは、ユーザーに有益な情報を与えるでしょう。ユーザーに価値を提供できるコンテンツが多いWebサイトは、徐々に検索エンジンに評価され、検索順位を上げるわけです。

一方で、コピーコンテンツや情報量の少ないコンテンツは、ユーザーにとって有益だとは言えません。むしろ検索順位を下げる要因になってしまうので注意してください。

コンテンツは財産

コンテンツSEOを行うには、以下の2つの時間が必要です。

・「コンテンツを制作する時間」
・「コンテンツが評価され検索順位が上がるまでの時間」

よって、コンテンツSEOの成果が出るまでに数カ月~数年かかってしまう場合もあるでしょう。しかし、コツコツと作り上げたコンテンツは、半永久的にWebサイトに残ります。つまり、コンテンツは立派な財産だと言えます。

例えば、集客のために広告を利用する場合を考えてみてください。広告の場合、即効性があり、費用をかければかけるほど集客力も上がります。しかし、広告の利用を止めたとき、一瞬で集客力は下がります。そして、Webサイトには何も残りません。やはり長期的に見れば、コンテンツという財産を積み重ね、継続的にユーザーに価値を提供する方が、SEO効果は高いと言えるでしょう。

Webサイトの価値が高まる

良質なコンテンツを積み重ねたWebサイトは、たくさんのユーザーに有益な情報を提供します。新しいコンテンツが増える度にWebサイトの価値は高まり、検索順位も上がっていくでしょう。

また、「有益な情報を得た」と感じたユーザーは、コンテンツを拡散します。すると、そのコンテンツはさらに多くの人の目に触れることになり、Webサイトの価値はどんどん高まります。

価値の高いWebサイトは検索順位が下がりにくく、安定した集客力を発揮します。Webサイトを運営している方は、ぜひコンテンツSEOを意識し、Webサイトの価値を高めてみてください。

SEOにおけるリンクの重要性

ご存知の方も多いでしょうが、SEOにおいて、被リンクの数は大きな意味を持ちます。被リンクとは、自分のWebサイトに対して張られたリンクのことを意味します。

とあるユーザーがWebサイト・Webページを紹介したり、引用したりするときに、Webサイト・Webページへのリンクを貼る場合がありますね。基本的に、様々な場所でWebサイトへのリンクが張られるほど、つまり被リンクの数が増えるほど、そのWebサイトの価値は上がります。

参考記事:弁護士に聞く、他の人のテキストなどを適法に「引用」する際の注意点とは?

なぜリンクが重要なのか

検索エンジンは、被リンクの数が多いWebページを上位表示させる傾向にあります。というのも、検索エンジンは、「被リンク数が多い=ユーザーにとって有益」と評価するからです。

ユーザーに価値を提供する有益なWebページは、多くの人に紹介され、多くの場所で参照されるでしょう。よって、被リンクを増やします。被リンクが増えたWebページは、SEOで力を発揮し、さらに多くの人に言及されることになります。

参考記事
・SEOに効果的なリンクビルディングのポイント
・効果的なリンク獲得!まとめサイトやブログ活用方法について

悪質なリンクはNG

しかし、やみくもに被リンクの数を増やせばいいわけではありません。増やすべきは、自然に張られた被リンクです。以下のような悪質な被リンクを増やしても、SEO効果はないので注意してください。むしろ検索順位を下げる要因になり得ます。

(1)自動生成されたリンク
(2)リンク設置目的で作られたWebページからのリンク
(3)金銭などによって得たリンク

価値のあるコンテンツは良質なリンクを集める

自然に張られた良質な被リンクを集めるためには、以下の2つのポイントを押さえなければなりません。

(1)なるべく多くのユーザーにWebサイト・Webページを見てもらう
(2)ユーザーに価値を提供し、満足させる
上記2つを達成するには、コンテンツSEOが非常に有効です。有益なコンテンツをコツコツと作り上げると、Webサイトの価値が高まり、Webサイトの検索順位が上がります。検索結果の上位に表示されれば、多くのユーザーにサイトを訪問してもらえる可能性が高まります。そして、多くのユーザーに価値を提供し、満足させることができます。また、満足したユーザーはWebサイトを拡散してくれるかもしれません。そうなれば、さらに多くの人に有益な情報を届けることができるでしょう。

コンテンツSEOを行ったWebサイトは、継続的に上記2つのポイントを達成し、良質な被リンクを集めます。また、良質な被リンクを集めたWebサイトは、さらに検索順位を上げ、多くのユーザーに価値を提供します。

良質な被リンクを集めるためにも、また、多くのユーザーに価値を提供するためにも、コンテンツSEOを意識してみてください。

まとめ

コンテンツSEOに関する基本的事項やリンクの重要性について触れ、「良質なリンクを集めるためにコンテンツSEOが有効な理由」を徹底解説しました。

オリジナリティあふれる質の高い情報を発信しているページは、被リンクの数も増えやすいです。ぜひ、ユーザー目線の情報提供を心掛け、有益なコンテンツを増やしてみてください。

▼関連記事

・コンテンツマーケティングにおけるSEOのポイント(ライティング編2/2)
・コンテンツマーケティングにおけるSEOのポイント(設計編1/2)
・プロライターの相場単価・原稿料-webライティングからコピーライティングまで

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



おすすめの求人

MORE

おすすめの記事