有名Webデザイナーとその経歴をご紹介!ポートフォリオの作り方も! - Webデザイナー・Webディレクターの求人転職支援「STASEON(スタシオン)」

Webデザイナー・Webディレクターの求人転職支援「STASEON(スタシオン)」

Webデザイナー・ディレクターの求人転職支援

有名Webデザイナーとその経歴をご紹介!ポートフォリオの作り方も!
TIPS 2022.4.08

有名Webデザイナーとその経歴をご紹介!ポートフォリオの作り方も!

「デザイナーとしてどのように活動していけばいいのか」「どのように作品を売り込めばいいのか」といった悩みは、WEBデザイナーを志す方にとって、解決すべき重要課題です。そこで、先人たちの活動を参考にして、解決の糸口を掴んでみてはいかがでしょうか。この記事では、日本で有名なWEBデザイナーをご紹介します。また、作品を売り込むために必要な「ポートフォリオ」の制作に役立つサイトもご紹介しておりますので、ぜひ最後までご覧ください。

日本で有名人とされるWEBデザイナー

日本で有名人とされるWEBデザイナー

デザイナーとしての活動方針を定めるには、現在業界で活躍しているプロフェッショナルを手本にすると良いでしょう。今からご紹介する5名のデザイナーは、日本のデザイン界を牽引する存在です。

佐藤 可士和さん

業界内では知らない人がいないといわれている有名デザイナーが、佐藤可士和さんです。佐藤さんは、「ユニクロ」「楽天」「セブンイレブン」のロゴデザインや、有名アイドルグループ「SMAP」の10周年記念のアートディレクションを手掛けています。赤・黄・青といった鮮やかな原色を用いたデザインが特徴です。佐藤さんは優秀なデザイナーであると同時に、優秀なクリエイティブディレクター・アートディレクターでもあります。ロゴデザインを手掛けた「ユニクロ」では、グローバル展開に向けたクリエイティブディレクションも担当していました。

「美意識ある超合理性」というコンセプトに基づき、ロゴ制作から海外店舗のデザイン、商品企画、プロモーション戦略まで、ブランド経営を総合的にディレクションすることでユニクロの海外進出を成功させています。

佐藤 卓さん

佐藤卓さんは、「明治おいしい牛乳」「ロッテ キシリトールガム」「カルピス」などの商品デザインや、NHK教育テレビ番組「デザインあ」の総合指導、「にほんごであそぼ」の企画・アートディレクションを手掛けています。「物事の価値を伝える」「ビジュアルを用いてコミュニケーションを成立させる」という信念に基づいた、無駄のないシンプルでわかりやすいデザインが特徴です。

佐藤 卓さんが手掛けた「明治おいしい牛乳」は、デザインしないことを意識してデザインされました。「明治おいしい牛乳」は、搾りたての牛乳に近い味をセールスポイントとしているので、人工的ではないそのままの雰囲気をもたせるために、あえてふつうのデザインを施しています。

永井 一正さん

デザイン創世記といわれている1950年初頭から活躍していた日本グラフィック界の重鎮が、永井一正さんです。大手ビールメーカー「アサヒ」や、「東京電力」などの大手企業のロゴデザインを制作しました。「自然の法則や摂理を発見し、それをかたちにしていく」「機能的であると同時に美しく魅力的に」というポリシーに基づいて生み出された作品は、広告としての優秀さだけでなく、高い芸術性も認められています。

かつて「アサヒ」のロゴは赤色でしたが、1986年に永井さんの手によって青色に変更されました。これはアサヒビールの技術力と誠実さをアピールするためです。その結果、アサヒは1980年から続く低迷期を脱し、2020年の業界動向.comの調査では、ビール業界において7,324億円の売上高を達成しました。

服部 一成さん

マルチな業界で活躍しているアートディレクター・グラフィックデザイナーが、服部一成さんです。「JR東日本」や「キューピーハーフ」のアートディレクションをはじめ、有名アーティストの「エレファントカシマシ」や「くるり」のCDジャケットデザイン、映画『そして父になる』の広告のアートディレクションを務めています。

「意味や理屈に囚われない」「余白を残す」という発想から生み出された、個性的でありながら現実味のある作品が特徴です。「キューピーハーフ」の広告を手掛けた際には、味のある手書き文字をデザインしました。「キューピーハーフ」のセールスポイントである新鮮さをアピールするために、外国の人が初めて書いた日本語をイメージして作られた広告です。

勘村洋和さん

グラフィックやWEB、ゲームUIのデザイン制作などで活躍しているフリーランスのデザイナーが、勘村洋和さんです。iPhoneのゲームアプリ『Regency Lights』のWEB・ロゴ・グラフィック・UIデザインや、任天堂のゲーム機「Wii」のゲームソフト『王様物語』のUIデザインなどを手掛けています。

勘村さんのポートフォリオが掲載されているWEBサイト「mouf design」は、洗練されていて見やすいデザインになっています。フリーランスのデザイナーを目指す方のお手本ともいえるポートフォリオサイトです。

有名WEBデザイナーになるために必須のポートフォリオとは?

有名WEBデザイナーになるために必須のポートフォリオとは?

ご紹介した5名をはじめ、ほとんどのWEBデザイナーは自身のサイトにポートフォリオを掲載しています。つまり、デザイナーとして大成するには、ポートフォリオの制作が必須とも言えます。ここからは、ポートフォリオの制作で期待できる効果やメリットについて解説します。

ポートフォリオの役割

ポートフォリオとは、自分が制作した作品を外部向けにまとめた資料のことで、実績や技術力をアピールすることを目的として作られています。主な掲載場所は、自分で運営しているWEBサイトです。掲載したポートフォリオが多くの人の目に触れて高い評価を得られれば、一躍有名デザイナーへ昇格できるでしょう。

ポートフォリオを制作するメリット

フリーランスのWEBデザイナーを目指す方にとって、ポートフォリオ制作は依頼数に直結する重要なツールです。フリーランスの場合、クライアントと直接会う機会が少ないため、仕事を依頼する際の判断材料もそう多くはありません。しかし、ポートフォリオを公開していれば、依頼に直結する有効な判断材料となります。ポートフォリオがなければ、依頼先の候補にすら上がらない可能性もあるでしょう。

もちろん、就活・転職活動の際にもポートフォリオを活用できます。面接時に自身のスキルを口頭でアピールしても、それを証明する資料が何もなければ面接官の信頼を得るのは難しいでしょう。しかし、ポートフォリオを制作していれば、実績を目で見て確認してもらうことができますし、アピールの説得力も増します。うまく活用すれば、内定率アップに繋がるでしょう。

また、ポートフォリオは人脈づくりにも有効です。セミナーやサークル、交流会などに参加する際に、名刺代わりとしてポートフォリオを見てもらうことで、自分の作品をアピールできます。そこであなたの作品に惹かれて、一緒に仕事をしたいと思う方も出てくるかもしれません。

ポートフォリオ制作におすすめのサイト

ポートフォリオ制作におすすめのサイト

WEB上に掲載できるポートフォリオがあれば、デザイナーとしての仕事を有利に進めることができます。とはいえ、一からWEBサイトを立ち上げることは難しいでしょう。ここからは、初心者でも使いやすいポートフォリオ制作サイトを3つご紹介します。これらのサイトを利用すれば、ポートフォリオ制作はグンと楽になりますので、ぜひご活用ください。

PORTFOLIOBOX

一番有名なサイトを利用したいという方には、PORTFOLIOBOXをおすすめします。PORTFOLIOBOXは、全世界で25万人以上のユーザーが利用しているポートフォリオ制作サイトです。WEBデザイナーはもちろん、イラストレーターやカメラマン、メイクアップアーティストなど、多様な分野のクリエイターが愛用しています。

無料プランでも利用可能ですが、有料プランに加入すると最大1,000画像分の作品を登録することが可能です。
有料プランは3つのプランに分かれていますので、ご自分の用途に併せてプランを選ぶこともできます。

Wix

低コストで制作したいという方には、Wixをおすすめします。Wixは、基本無料で利用できるホームページ作成ツールです。コーディングの知識がなくても、直感的な操作で簡単にWEBサイトを作成できます。

ゼロからポートフォリオを作成することに不安がある方は、質問に回答して数分待てば自動的にWEBサイトを作成してくれる「Wix ADI」というツールを利用すると良いでしょう。もちろん、こちらのツールも無料で利用できます。

Adobe Portfolio

Adobe社のPhotoshopやIllustratorなどを利用して作品制作を行っている方には、Adobe Portfolioをおすすめします。Adobe Portfolioは、Adobe社が運営しているポートフォリオサイトです。

有料プランに加入すれば、WEBサイトでAdobe Fontsのフォントを利用できるうえに、PhotoshopやIllustrator、InDesignなどのAdobeのクリエイティブアプリケーションも利用することができます。

まとめ

まとめ

この記事では、有名WEBデザイナーの経歴と、ポートフォリオの制作サイトをご紹介しました。ポートフォリオを制作すれば、フリーランスでの活動はもちろん、就職・転職活動にも大いに役立ちます。有名WEBデザイナーへの道を切り拓くためにも、ポートフォリオを制作してみてはいかがでしょうか。

▼関連記事

WEBデザイナーの志望動機で書くべき内容とは?好印象を与えるコツも紹介
Webデザイナーのポートフォリオの作り方!転職・就職に効果的!
【Webデザイナーの職務経歴書】文例からポイントまでご紹介!

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



Webディレクターの求人

MORE

おすすめの記事