稼げる副業の種類を紹介!副業で稼ぐために大切な心得も伝授!

STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

稼げる副業の種類を紹介!副業で稼ぐために大切な心得も伝授!
COLUMN 2020.11.09

稼げる副業の種類を紹介!副業で稼ぐために大切な心得も伝授!

昨今は在宅勤務などテレワークを導入する企業が多くなってきたことから、働き方を見直す人が増えています。隙間時間ができたことで、中には「副業を始めてみたい」と思い始めた人もいるでしょう。今回はそんな方に向けて稼げる副業についてご紹介します。

稼げる副業とは

副業はさまざまありますが、その中でも稼げる副業にはどのようなものがあるのでしょうか。

専門性が高いもの

専門性が高い副業は稼げる可能性が高いです。具体的には、プログラミングやWeb制作といった分野が挙げられます。主にパソコンで行うものが多い傾向にあります。専門性が高い仕事を担うには毎日コツコツとスキルや経験、実績を積み上げていくことで、クライアントと信頼関係を構築することが必要です。こうした活動を地道に続けていけば、指名で仕事の依頼が来るようになるでしょう。

体を動かすもの

パソコン作業や細かい作業が得意でない方は「体を動かす副業」を考えてみましょう。例えば、個人事業主としてフードデリバリーをする、軽作業などの短時間のアルバイト、運転代行業などが挙げられます。天気が悪い時や夜間、繁忙期などで付加価値が発生するので体力に自信がある人にとっては稼げる副業です。

資産運用

資産運用には株式投資・FX・投資信託などがありますが、実際に資産運用をはじめるときには専門知識や最新の金融情報をチェックしてから行いましょう。 また、副業として資産運用を選択する前に確認する点がいくつかあります。例えば、自分が働いている会社が「資産運用」を許可しているかどうかを確認する必要があります。

例えば、金融業界やマスコミ業界などは株の取引が禁止されていることも珍しくありません。場合によっては、会社の情報(損益など)を利用して株式の売買などを行う「インサイダー取引」に該当してしまう恐れがあるためです。

稼ぎやすい副業

ここでは具体的に稼ぎやすい副業にどんなものがあるかをご紹介します。

クラウドソーシング

クラウドソーシングとは、インターネットを介して業務を依頼する形のアウトソーシングサービスのことです。例えば、映画などのコンテンツに関するレポート記事の作成を依頼したり、入力業務を依頼したりして、それをこなすことで報酬が獲得できます。

クラウドソーシングの仕事内容の例としては、データ入力・記事作成・音声の文字起こし、システム開発などがあります。

クラウドソーシングで働くメリットとしては、働く時間や量を自分でコントロールできたり仕事の種類が多く選べたりする点があります。デメリットとしては、報酬単価が低い案件が多いことや依頼主の顔が見えにくいなどがあります。

とはいえ、登録も簡単なので、とにかくすぐに副業を始めたい方・今あるスキルを活かしたい方にはおすすめです。自分が持っているスキルや実績次第では、専門性の高い仕事や高単価の案件にも挑戦できます。「副業をしたいけど何から始めていいかわからない」という人はクラウドソーシングから始めると良いでしょう。

アフィリエイト

アフィリエイトも副業として昔から根強い人気があります。アフィリエイトとは自身のブログやウェブサイト上に会社から依頼された広告を貼り付け、その表示回数によって収益が発生したり、広告経由の商品購入によって売り上げの数%が報酬として獲得できたりするものです。

アフィリエイト収入の代表的なプラットフォームとしてはブログやYouTubeなどがあり、いずれも自分の好きなことを発信して、売上を立てることが可能です。
ちなみにアフィリエイトで得られる収入はまちまちで、始めたばかりの人は全く稼げない人もいます。一方で、地道な作業を続けていけば月々数万円程度の収益をコンスタントに発生させることも可能です

手作りグッズ販売

手作りグッズ販売も人気の副業です。「楽しみながら副業したい」人や「趣味と関連した副業をしたい」という人に向いているでしょう。

手作りグッズ販売というと、簡単に始めやすいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、初期投資や練習・作業にかかったお金・送料まで考えるとなかなか手間とコストがかかる副業です。そのうえ、売上になるような商品を作るためには地道な努力が必要です。そのため、手作りグッズを副業にする場合には、即時的な収入につながらないことを念頭に置いておきましょう。

代行業

代行業とはその名の通り、人の代わりに仕事を遂行する業務です。少子高齢化によって労働人口が減少している日本では、代行業のニーズが年々高まっています。仕事内容も多岐にわたり、家事など日常的に必要とされるものから、墓参りや病児保育などがあります。

代行業は時給が高いものも多く、定時で時間拘束されるというケースが多いので、生活環境に合わせてスケジュールを組みやすいことも魅力の一つです。本業のための勉強時間を確保したい方にも向いている副業です。

投資

冒頭にもご紹介しましたが、投資も稼ぎやすい副業の一つです。一口に投資といっても、株式投資・FX・投資信託などがあります。投資は「ハイリスク・ハイリターン」と「ローリスク・ローリターン」の2つに分けることができます。

ハイリスク・ハイリターンの代表例としてはFXが挙げられます。仕組みとしては、レートが低い時に外貨を買い、高くなったときに売ることで差額の収益を生むというものです。例えば、アメリカ外貨が1ドル115円のときに買い、レート1ドル120円のタイミングで売れば1ドルあたり5円の収益になります。レートは常に変動しているため、こまめに確認しておく必要があります。

対してローリスク・ローリターンの方法には投資信託などがあります。投資信託は投資をする人から集めた資金を使い、運用会社が株式や債券などに代理投資を行います。その利益を運用会社と投資者に配分するという仕組みで成り立っています。
少額の資金から始められるうえに、専門家が運用してくれるため安心してスタートできる点が魅力です。しかし、元本が保証されていないので購入した時の価格よりも値下がりして損益になってしまう可能性もあります。

このように、投資一つとっても特徴はさまざまなので、自分の目的に沿った金融商品を選びましょう。

施設・設備経営

民泊やカーシェアなども副業として注目され始めています。民泊とは自宅や別荘などに有料で顧客を泊めることを指します。来日外国人が一気に増えた昨今、時代のニーズに応えたサービスと言えるでしょう。

日本へ来てくれる外国人にとって魅力的な部屋や体験を提供できれば、定期的な収入を得られるでしょう。また、サービス提供を通して海外人脈を構築できる利点もあります。古い日本家屋を所有している人であれば、初期投資も少なく始められるでしょう。

カーシェアとは個人間で自身の所有している車を貸して収入を得る仕組みの副業です。例えば、家族で温泉旅行をする・友達とアウトドアをするといったように用途はいくつかありますが、一時的に車を借りたいユーザーは多く、需要があるサービスと言えます。

副業で稼ぐための心得

ここからは副業をするうえでの心得をいくつかご紹介します。

すぐに稼ぐのは難しい

副業に対して「気軽に始められる」「すぐに稼げる」というイメージを持つ方もいるかもしれません。しかし、実際にはすぐに稼ぐのはなかなか困難です。

理由としてはいくつかの要因がありますが、中でも大きな理由として一定の専門スキルや時間が必要なことが挙げられるでしょう。

副業には専門的な知識・スキルを必要としない業務もありますが、そうしたものの多くは低単価の報酬であるケースが多く、収入源としては期待できません。

また、副業として始めやすい広告系の収入は始めるまでに審査などの制約があったり、効果が出るまでに時間を要したりするケースも少なくありません。例えば、YouTubeなどは収益化するまでに一定のチャンネル登録者や総再生回数の基準があり、その基準をクリアしなければマネタイズ不可能です。ブログも同じで、サイトを作成してから広告を掲載するまでに審査があります。また、記事コンテンツなどを作成しても、それが拡散したり上位表示されたりするまでにはある程度の時間がかかります。そのため、副業を始めたからといって、すぐに収益化できないことを念頭に入れておきましょう。

本業を疎かにしない

なにより副業は本業があって成立するものです。また、本業で基盤が整っているからこそ、色々なものに挑戦できるという副業の利点を最大化できるのです。

副業で疲れすぎて集中できないなど本業に影響が出てしまっては本末転倒なので、無理のない範囲にとどめておきましょう。また、本業に対して本気でコミットしたからこそ得られる能力はたくさんあります。副業は、あくまでそうした能力を使ってチャレンジする場として考えた方が良いかもしれません。

確定申告を忘れない

副業をするうえで忘れてはならないのが、税制申告に関することです。副業の種類によって、申告内容が異なるので、よく確認しておくようにしましょう。

例えば、仕事終わりにパート・アルバイトとして働いて給与を得る場合と、アフィリエイトブログやフリマアプリなどによって生まれた収益では申告内容が異なります。

また、一つの目安として所得が20万以上に達すると申告が必要になることを頭の片隅に入れておきましょう。

まとめ

今回は稼げる副業をテーマにご紹介しました。副業にはメリット・デメリットの双方がありますが、しっかりと理解しておけば効率的にお金やスキルを蓄積することも可能です。
副業を考えている方は、ぜひこの機会に挑戦してみてくださいね。

▼関連記事

・副業はスマホでできる?メリット・デメリットとおすすめの副業を紹介!
・在宅でできる副業は何がある?長く続けられる副業選びの条件も紹介!
・副業の確定申告は必要?判断基準や申請のポイントを解説!

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



おすすめの求人

MORE

おすすめの記事