超簡単にデザインのひきだしを増やす5つの方法 - Webデザイナー・Webディレクターの求人転職支援「STASEON(スタシオン)」

Webデザイナー・Webディレクターの求人転職支援「STASEON(スタシオン)」

Webデザイナー・ディレクターの求人転職支援

超簡単にデザインのひきだしを増やす5つの方法
TIPS 2019.12.31

超簡単にデザインのひきだしを増やす5つの方法

デザイナーなら、デザインの引き出しはなるべく多く持っていたいですよね。

デザインの仕事は、顧客からのお題にクリエイティブなスキルと脳で大喜利していくようなものです。

引き出しが多ければ、大喜利へ即座にそして的確に対応できる可能性が高まっていきます。

引き出しが多ければ、圧倒的な制作スピードで、クライアントの満足度を高くすることができます。

そして、ごくごく簡単にデザインの引き出しを増やす方法があります。

今回は、超簡単にデザインの引き出しを増やす方法を5つ解説していきたいと思います。

方法1:画像をたくさん購入する

驚くかもしれませんが、これだけでデザインの引き出しはかなり増えます。

結局、良い画像に差し替えればデザインがぴったりハマることは非常に多いのです。

ロイヤリティーフリー素材は、日々新しい画像がどんどんアップされています。新しい画像を使うだけで、デザインが一発解決なんてこともとても多くあります。

フリー画像の新鮮さは、デザインのクオリティにそのまま直結します。フリー画像をたくさん持っていることは、デザインの引き出しに直結します。

たくさんの女性の白バックの画像を持っていれば、何かしらの女性の白バックの画像が、今やるべきデザインにハマる確率が高まります。

ロイヤリティーフリー画像の購入は、定額制で月額3万円前後です。この価格を投資するだけで、その10倍以上の価値の生産性を手に入れるでしょう。

ロイヤリティーフリー画像へのセンスが磨かれれば、求めれれるデザインにハマる画像の質感やアングルなどがピンと分かるようになります。

すると、より高速にデザインを仕上げることができます。

方法2:たくさんのイラスト素材を使ってデザイン物を作る

イラスト素材を使って、デザインの練習をするのはすごくお薦めです。フォトストックサイトでは、テイストに幅のあるイラストレイターのイラストをたくさんダウロードできますよね。

いろんなテイストのイラストを使うということは、それだけデザインのテイストにも自然と幅が出てくるわけです。

例えば、名著『嫌われる勇気』の装丁を、「このイラストを使ってハマるデザインにする」という課題を自分に与えてみるのです。

すると、自然にイラストを軸にデザインしていくことになり、そのイラストの雰囲気と「嫌われる勇気」のテーマのバランスの取れたフォントを選択していくでしょう。カラーバランスなども、イラストの影響を受けるはずです。

結果、多くのイラストを軸にデザインを作る練習をすれば、引き出しは相当に増えていきます。

方法3:好きなデザインを模倣し、テンプレートデータにする

好きなデザインを見つけたら、それをそのまま模倣しましょう。すると、その模倣したものはあなたのテンプレートデータになります。どこかで活用できるでしょう。

模倣するときは、少々雑に模倣しても構いません。いい加減な気持ちで模倣すると、自分の色合いが自然に含まれて、別物になっていることも多くなってきます。新しい気づきを得られるでしょう。

単にソフトの使い方を覚えるよりも、出来上がったデザインを模倣するほうが「デザインの引き出しを増やす」という目的には沿っていると言えます。

ソフトの使い方では引き出しは意外にも増えません。作りたいイメージを多様に持っていて、そのイメージを作るために、テクニックが必要だからこそ、テクニックを覚えるわけです。

テクニック単体で鍛錬するべき場合、基礎を覚える時、もしくは、究極的なものを作り細かく突き詰める時のみと言えるでしょう。

方法4:他のクリエイターのポートフォリオを見せてもらう

「三人寄れば文殊の知恵」とは言ったもので、やはり他のクリエイターの代表作を見せてもらうのは、引き出しを増やすとてもいい方法です。

クリエイター同士で、デザインデータを交換するといったことも可能です。

また、他のポートフォリオを見ることで、クリエイターとしての自分のやる気も高まっていきます。制作のマインドや考え方なども他のクリエイターから積極的に聞いて、自分自身に取り入れていきましょう。

方法5:デザインクリップの機会を定期的に創る

自分ならではのデザイン集を作っておくと良いです。Web上にも、デザイン集のサイトはありますが、みんながみんな参考にしているため、独自のデザインクリップを、自分で作り上げたいところです。

デザインを集める際に、お薦めなのが名刺とDMです。

名刺交換した際に、名刺にサイトのURLが載っていれば、そのサイトにアクセスしましょう。そのサイトのデザインが凄く参考になることがあるかもしれません。

もう一つが家に入っているDMです。大量に入っているDM一つ一つにはデザイン性が高いものがあります。良いデザインのDMはファイリングしていけば良いのです。

重要なのは、「自分の検索脳」以外からデザインを見つけることです。偶然に、ふとした時に出会うデザインが素敵なものであることは多いんです。

机に向かって、いざ、良いデザインを探そうとしても、自分の限られた情報探索パターンに陥って、新鮮な情報を得られないことも多いからです。

最後に:立ち止まって「引き出し」を増やしていこう

以上、デザインの引き出しを超簡単に増やせる方法を解説してきました。まったく難しくない方法でしたよね。

重要なのは、「きちんと立ち止まること」です。焦らずに、立ち止まることができれば、良いデザインと出会ったときにきちんと保存するようになります。素材をゆっくりと探せるようにもなります。

作ることが仕事のデザイナーは、作るのを止めるときに、何かしらの居心地の悪さを感じるかもしれません。

しかし、立ち止まることが、引き出しをとても増やすことになり、結果、制作に生きてきます。

デザインの引き出しは日々、どこまでも増やすことができるものです。ぜひ、今回の記事を参考に、自分の引き出しを育てていってください。

▼関連記事

・デザイナーが押さえておくべき心理学のポイント
・非デザイナーでも必須!4つのデザイン原則
・グラフィックデザインを独学で学ぶには?誰でも始められる学習法を解説

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



Webディレクターの求人

MORE

おすすめの記事