STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

Webマーケティング担当者に必要なスキルとは?役立つ資格も紹介!
COLUMN 2019.12.17

Webマーケティング担当者に必要なスキルとは?役立つ資格も紹介!

IT化が急速に進む現代、Webマーケティングに注力する企業が年々増えています。自社のWebサイトやSNSは、いまや企業のマーケティング活動に欠かせないものだと言えるでしょう。

皆さんの中には、Webマーケティング担当者を目指している方や、Webマーケティング担当者になったばかりの方も多いでしょう。そこで当記事は、初心者向けに、「Webマーケティング担当者に必要なスキル」を紹介しています。また、「Webマーケティング担当者におすすめの資格」についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

Webマーケティング担当者に必要なスキル

Webマーケティングとは、Webを活用しながら多数の顧客にアプローチし、結果的に自社商品・サービスが売れるようにすること。集客や分析など、その仕事内容は多岐に渡ります。ゆえに、当然、Webマーケティング担当者には様々なスキルが求められます。

では、Webマーケティング担当者には、具体的にどのようなスキルが求められるのでしょうか?以下では、Webマーケティング担当者に必要なスキルのうち、代表的なものを6つ紹介していきます。

・Webリテラシー
・Webサイト制作スキル
・マーケティングに関する知識
・データ分析スキル
・コミュニケーション能力
・マネジメントスキル

Webリテラシー

Webリテラシーとは、Webに関する知識やその活用能力のこと。ご存知の通り、Webマーケティング担当者は、WebサイトやWebサービスを上手に扱っていかなければなりません。そのため、最低限のWebリテラシーは備えておきたいところです。

インターネットの仕組みを理解し、効果的にWebを活用する能力を身に付けておきましょう。

Webサイト制作スキル

Webマーケティング担当者は、自社のWebサイトのアクセス解析を行い、修正・改善を何度も繰り返します。よって、Weマーケティング担当者には、Webサイト制作の基礎的なスキルが必要だと言えます。

具体的には、下記の知識を身に付けておくと良いでしょう。

・プログラミング言語に関する基本知識(HTML・CSS・PHP・JavaScriptなど)
・セキュリティ対策に関する基本知識
・Webデザインに関する基本知識
・Webライティングに関する基本知識

マーケティングに関する知識

Webマーケティング担当者の仕事内容は、その名の通り、Webを活用しながら「マーケティング」を行うことです。よって、ある程度のマーケティング知識も求められます。

いくら良い商品やサービスを作っても、顧客に「買いたい」と思ってもらえなければ、売上が伸びることはありません。マーケティングの世界は奥が深いですが、その分学ぶ価値も大いにあります。専門用語も多く、学習には時間がかかるかもしれませんが、ぜひマーケティングについて一から勉強してみてください。

データ分析スキル

「データ分析」は、Webマーケティング担当者の代表的な仕事のひとつです。自社のWebサイトを分析し、ユーザーの流入経路や離脱率等を把握したうえで、検証と改善を繰り返します。

必要なデータを収集する技術と、そのデータを正しく分析する技術は、Webマーケティング担当者にとって不可欠なものだと言えるでしょう。そのため、分析・解析ツールに慣れておくことも大切です。

コミュニケーション能力

Webマーケティング担当者に限った話ではありませんが、ビジネスにおいて、コミュニケーション能力は非常に重要です。いくらWebやマーケティングの知識があっても、コミュニケーション能力がなければ、仕事は上手く進まないでしょう。

Webマーケティングの仕事は、一人で行うケースよりも、チームで担当する場合が多いです。メンバーと積極的にコミュニケーションを取り、他部署の従業員をも巻き込みながら、チームで成果を上げなければなりません。他人と関わるのが苦手な方も、ぜひ、コミュニケーション能力の向上に努めてください。

マネジメントスキル

上述の通り、Webマーケティングの仕事は、チームで担当する場合が多いです。そのため、チームマネジメントを行うリーダーやマネージャーが必ず存在します。

Webマーケティング担当者になって数年が経過すれば、皆さんも、マネジメントを行う立場になるでしょう。よって、マネジメントスキルを身に付けなければなりません。プロジェクト全体の進捗管理や各種業務の振り分け等、高度な業務管理能力が求められるでしょう。

Webマーケティング担当者におすすめの資格

Webマーケティングは、特別な資格が必要な仕事ではありません。しかし、Webマーケティングに役立つ資格は数多く存在します。そこで、以下では、Webマーケティング担当者におすすめの資格を3つ紹介します。

・ウェブ解析士
・Webアナリスト検定
・マーケティング・ビジネス実務検定

ウェブ解析士

ウェブ解析士とは、一般社団法人ウェブ解析士協会が認定する資格であり、具体的には以下の3つのランクに分かれます。

・ウェブ解析士
・上級ウェブ解析士
・ウェブ解析士マスター

ウェブ解析士取得に向けて勉強することで、ウェブ解析スキルを体系的に身に付けることができます。また、ツールを用いたレポート作成が必須なので、ある程度の実務能力も身に付きます。

Webアナリスト検定

一般財団法人日本Web協会が主催するWebアナリスト検定とは、一言で言うと、Googleアナリティクスについて学べる検定です。Googleアナリティクスを使ったWebサイトの分析方法や課題解決方法を、一から学習することができます。上記のウェブ解析士よりも難易度は低めなので、Web初心者の方におすすめです。

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定とは、Webに限らず、幅広いマーケティングの知識を証明する検定です。国際実務マーケティング協会が主催しており、C級・B級・A級の3段階に分かれています。

マーケティングの基礎知識を身に付けたい方はC級を、マーケティング戦略やマーケティング業界のトレンドを学びたい方はB級を受験してみてください。

まとめ

初心者向けに、「Webマーケティング担当者に必要なスキル」や「Webマーケティング担当者におすすめの資格」を紹介しました。IT化が急速に進む現代、Webマーケティングの需要は日に日に高まっています。ぜひ当記事で紹介したスキルや資格を取得し、優秀なWebマーケティング担当者になってください。

▼関連記事

・WebコンサルタントとWebマーケターの違いを知ろう!
・Webマーケティングの歴史とは?今後のトレンド予想も解説!
・webマーケターの将来性は明るい!?Webマーケターを極める超メリット

▼クリエイティブ業界の求人情報

・Webマーケターの求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。



おすすめの求人

MORE

おすすめの記事