STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

Web運営初心者向け!効果的な「情報収集」の方法を徹底解説!
TIPS 2019.9.10

Web運営初心者向け!効果的な「情報収集」の方法を徹底解説!

皆さんは、コンテンツSEOという言葉を知っていますか?コンテンツSEOとは、ユーザーにとって有益なコンテンツを積み重ねることで、検索結果の上位表示を目指すこと。Webサイトを運営している人であれば、コンテンツSEOを軽視することはできません。では、ユーザーにとって有益なコンテンツとは、一体どのようなコンテンツなのでしょうか?

ユーザーにとって有益なコンテンツの条件として、「オリジナルコンテンツであること」が挙げられます。自分しか語ることのできないオリジナルコンテンツは、他の場所では手に入らない価値の高い情報です。しかし、オリジナルコンテンツを制作する際には、「情報収集」も欠かせません。自分だけの経験や知識に加え、自分の知らない情報も集めることで、本当にユーザーにとって有益なコンテンツが完成すると言えるでしょう。

また、「自分のコンテンツに類似しているコンテンツは存在しないか」「既に存在するコンテンツとの違いを出すためにはどうすればよいか」を考えることも大切です。故に、Webサイト運営者は、正しい「情報収集」の方法を頭に入れておくべきです。そこで今回は、Webサイト運営初心者向けに、効果的な「情報収集」の方法を徹底解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

効果的な「情報収集」の方法

書籍・雑誌

「情報収集」の方法として、真っ先に思い浮かぶのが、「インターネット」でしょう。しかし、インターネットによる情報収集には注意が必要です。インターネットには、根拠のない情報・既に古くなった情報・コピペ情報などが溢れています。誰もが発信できる世界だからこそ、インターネットによる情報収集は簡単ではありません。

インターネットに比べて、書籍や雑誌などの紙メディアは、信頼性が高いと言えます。少なくとも出版社や編集担当者のチェックを通過した情報だからです。著者も明記されていますね。信憑性の高い情報が欲しい場合には、まずは書籍・雑誌を確認してみてください。

専門家

知識の浅い情報に関しては、その道の専門家に話を聞くのも効果的でしょう。もちろん、専門的な情報について、インターネットや書籍を使って調べることも可能です。しかし、「本当に正しい情報なのか」「本当に最新の情報なのか」は、素人では判断しにくいと言えます。よって、インタビューや取材などを通じて、専門家に直接話を聞くのがオススメです。

また、自分が作成したコンテンツに、話を伺った専門家の名前やプロフィールを記載できれば、コンテンツの説得力や信頼性が大幅に上がります。

インターネット

上述の通り、インターネットには、根拠のない情報・既に古くなった情報・コピペ情報などが溢れています。つまり、インターネットの情報は、信憑性にバラツキがあるわけです。とはいえ、インターネットも、重要な情報収集ツールであることに疑いの余地はありません。インターネットを使って、正しく情報収集するためにも、以下の2点に注意してください。

・一次情報を探す
・最新情報を探す

インターネットには、一次情報だけでなく、二次情報や三次情報が溢れています。しかし、二次情報、三次情報に変化するにつれ、情報の質や鮮度は落ちてしまいます。よって、必ず一次情報を参考にするようにしましょう。また、インターネットには古い情報も多く掲載されていますが、なるべく掲載日の新しいWebページを選ぶようにしてください。

著作権に注意する

当然ですが、Webサイト運営者は、「著作権」に注意しなければなりません。「コピペ」、つまり「コピー&ペースト」は、絶対にNGです。他人が制作したコンテンツを、自分のコンテンツに貼り付けると、著作権違反に該当する可能性があります。

大手検索エンジンであるGoogleも、「コピペ」は認めていません。「コピペ」を行い、Googleによって「重複コンテンツ」だと判断されれば、大きなペナルティを受ける場合もあります。ぜひ、著作権をしっかりと意識して、健全なWebサイト運営を行ってください。

正しい「引用」の仕方

上述の通り、Webコンテンツ制作には、「情報収集」が欠かせません。正しい情報収集ができれば、参考にしたい情報が見つかることでしょう。しかし、他人のコンテンツを、自分のコンテンツとして利用することはできません。そこで登場するのが、「引用」です。ルールを守り、正しい「引用」を行えば、自分のコンテンツの説得力や信頼性が高まります。

正しい「引用」を行うためにも、以下の点に注意してください。

・引用を行う理由や必然性がある
・自分のコンテンツと引用部分の「主従関係」が明確である
・引用する資料などは、既に公表されている
・引用部分が明確である(鍵括弧を使うなど)
・出所の記載を忘れない
・他人の文章を改変しない

▼参考記事
・弁護士に聞く、他の人のテキストなどを適法に「引用」する際の注意点とは?

まとめ

Webサイト運営初心者向けに、効果的な「情報収集」の方法を徹底解説しました。Webコンテンツ制作には、「情報収集」が欠かせません。自分だけの経験や知識に加え、自分の知らない情報も集めることで、ユーザーにとって有益なコンテンツが完成すると言えるでしょう。

ぜひ当記事を参考にして、しっかりと著作権も意識しながら、正しい「情報収集」を行ってください。

▼関連記事

・Web担当者の最適な転職とキャリアプランについて
・オウンドメディアの将来性、正しいオウンドメディアの作り方
・【クリエイターのためのSEO】SEOを行うのに押さえておくべき基本ツール5選

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索