STASEON

企業とクリエイターのマッチングサービス

WebマーケティングにおけるKGI・KPIとは?それぞれの設定方法も解説!
TIPS 2020.1.25

WebマーケティングにおけるKGI・KPIとは?それぞれの設定方法も解説!

皆さんは、KGIやKPIという言葉を聞いたことがあるでしょうか?KGIやKPIは、Webマーケティングの世界でよく使われる言葉であり、簡潔に言うと、「設定された目標の達成度合いを測る指標」を意味しています。

当然ですが、達成すべき目標が設定されていないWebマーケティングは、なかなか成功しません。適切なWebマーケティングを行うためには、具体的な目標が必要です。そして、目標の達成度合いを計測し、さらなる改善策を講じなければなりません。そのために用いられるのが、KGI・KPIです。

しかし、KGI・KPIの意味や、両者の違い、設定方法などをしっかりと理解している人は、あまり多くありません。そこで当記事は、初心者向けに、「WebマーケティングにおけるKGI・KPI」とは何か解説しています。また、簡単に、KGI・KPIの設定方法や注意点についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

WebマーケティングにおけるKGI・KPIとは?

まずは、「WebマーケティングにおけるKGI・KPIの意味」について解説していきます。上述の通り、簡潔に言うと、KGIやKPIは「設定された目標の達成度合いを測る指標」です。

Webマーケティングに限らず、ビジネスでは、最終的な目標を決めた上で、その目標を達成するために小さな目標を設定することが多いでしょう。私たちは、小さな目標を一つひとつクリアしていくことで、最終目標の達成を目指します。

KGIとは、最終的な目標の達成度合いを測る指標のこと。そして、KPIとは、小さな目標の達成度合いを測る指標です。言い換えれば、最終目標を達成するまでの中間プロセスを評価する指標です。

それでは、KGIとKPIそれぞれについて、より詳しく見ていきましょう。

KGIとは

KGI(Key Goal Indicator)とは、最終的な目標の達成度合いを測る指標のこと。「重要目標達成指標」とも呼ばれ、最大目標が達成されたかどうかを示します。

例えば、Webサイトのオンライン売上を30%向上させたい場合で考えてみましょう。この場合、文字通り、「Webサイトのオンライン売上30%アップ」が最終的な目標です。「Webサイトのオンライン売上30%アップ」という最大目標が達成されたかどうかを判定するための指標が、KGIということになります。

KPIとは

KPI(Key Performance Indicator)とは、小さな目標の達成度合いを測る指標のこと。つまり、最終目標を達成するまでの中間プロセスを評価する指標です。一般的には、「重要業績評価指標」と呼ばれることも多いです。

最終的な目標、つまりKGIだけを設定しても、スムーズにその目標を達成することは出来ません。効率的に最終目標を達成するためには、最終目標に至るプロセスにおいて、小さな目標を設定することが大切です。さらに、小さな目標を達成するプロセスにおいて、より細かい目標を設定するケースも多いでしょう。

KPIは、「最終目標に至るプロセスにおいて設定された複数の中間目標が、どのくらい達成されているか」を示します。例えば、上記のように、Webサイトのオンライン売上を30%向上させたい場合で考えてみましょう。

最終的な目標、つまりKGIは、「Webサイトのオンライン売上30%アップ」です。「Webサイトのオンライン売上30%アップ」を達成するためには、Webサイトへの訪問者数をアップさせたり、コンバージョン率をアップさせたりしなければなりません。また、離脱率を抑えたり、回遊率を向上させたりすることも必要でしょう。

・Webサイトへの訪問者数○○%アップ
・コンバージョン率○○%アップ
・離脱率○○%改善
・回遊率○○%アップ

上記のような中間目標を定量的に設定した上で、それぞれどの程度クリアできたのかを判定する指標が、KPIです。

KGIの設定方法・注意点

それでは、「KGIの設定方法や注意点」について解説していきます。

繰り返しになりますが、KGIは、最終的な目標を達成するために設定する指標です。ゆえに、中間目標であるKPIよりも先に設定しなければなりません。

また、KGIは、定量的な測定が可能でなければいけません。数値で測定できない曖昧な指標だと、効率的な目標達成が難しくなり、さらに、KPIの設定も曖昧になってしまうでしょう。

「Webサイトのオンライン売上をアップさせる」というKGIではなく、「Webサイトのオンライン売上を○○%アップさせる」というKGIを設定するようにしてください。

KPIの設定方法・注意点

最後に、「KPIの設定方法や注意点」について解説していきます。

KGI(最終的な目標)を設定したら、続いて、最終目標までのプロセスにおけるKPI(小さな目標)を設定します。そして、小さな目標それぞれの中にも、さらに小さな目標を定めます。

一般的に、KPIは、「KGIを頂点にしたツリー構造」になるケースが多いです。下位層のKPIを達成すると、上位のKPIが達成され、最終的にKGIが達成されるわけです。

また、KGIと同じく、KPIも定量的な測定が可能でなければいけません。数値で測定できない曖昧なKPIを定めてしまうと、「下位層のKPIを達成したのに上位のKPIやKGIが達成されない」という問題が起こりやすくなります。

まとめ

初心者向けに、「WebマーケティングにおけるKGI・KPI」とは何か解説しました。また、KGI・KPIの設定方法や注意点についても簡単に触れました。

KGI・KPIを適切に設定することは、Webマーケティングにおいて非常に重要です。ぜひ当記事を参考にしながら、KGI・KPIに対する理解を深め、効果的なWebマーケティングを行ってください。

▼関連記事

・Webマーケティング担当者に必要なスキルとは?役立つ資格も紹介!
・Webマーケティング担当者の仕事内容とは?求められるスキルも解説!
・Webデザイナーのサイト改善などに必須!Webマーケティングを知ろう

▼クリエイティブ業界の求人情報

・クリエイター求人検索

はじめての方へ

アカウントを登録すると、求人情報やポートフォリオをお気に入り登録することができます。